FC2ブログ

英検の勉強しようよ!

経験者による英検対策法や英語学習法の紹介

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文法を克服する勉強法

私自身、文法は今でもあまり好きではありません。私と同じように文法が苦手な方も多いと思います。

しかし文法は英語を学ぶ上で非常に大切です。なぜかと言うと文法はどのように単語を並べたら正確な文章を作れるかのルールだからです。

スポーツではルールを知っていると、より楽しくゲームができます。

英語の場合も同じです。文法を知っていると英語がより面白くなります。

この記事ではそんな文法を無理なく習得できる勉強法を紹介します。
まず文法が苦手な人もしくは文法についてあまり知識のない人は文法書を一通り読んでみましょう。

文法書は薄いものでかまいません。中学で習うような時制や助動詞といった単元から始めていきましょう。

なぜなら時制や助動詞というのは他の単元にも関係があるので、それらを先に知って置かないと理解の妨げになるからです。

一通り文法書を読んだら、習得したい文法項目を絞ってください。その部分をさらに深く読んでいきましょう。

ある程度知識がついたら、今度は実際に問題を解いて文法を使っていきましょう。その際、文法項目別の問題集を準備してください。

もし文法項目別の問題集が準備できないなら、自分が習得したい文法項目の問題をいろいろな問題集から集めてまとめましょう。

そうすればポイントを絞って練習することができます。

文法は問題を解いたりして使えば使うほど身についていくものです。何度も問題を解いて自分のものにしてください。

ある程度の文法項目を習得したら、文法項目がランダムに出題されている模試形式の問題集をしましょう。

そのような問題集をすることで、本当に自分が理解しているかどうかを知ることができ、弱点の発見にも役に立ちます。

ただ英検ではTOEICなどと比べて文法の問題は多くは出題されません。英検合格を第一に目指すならば、文法はそんなに深くは勉強しなくてもいいでしょう。

とは言っても文法を勉強するのはそんなに時間もかかりませんし、英語を楽しくするものでもあります。

これを機会に勉強してみてはいかがでしょうか。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://eikenstudy.blog79.fc2.com/tb.php/19-f15e83a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

がーねっと

Author:がーねっと
私の経験が皆さんの勉強の役に立てばうれしく思います。英語学習は大変ですが一緒に頑張っていきましょう(^^)
相互リンクも受け付けています。相互リンクを希望される方は「はじめに」をお読みください。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。