FC2ブログ

英検の勉強しようよ!

経験者による英検対策法や英語学習法の紹介

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検2級対策~大問1編~

英検2級は対策さえしっかりしていれば難しい試験ではありません。この記事では英検2級大問1の対策法を紹介します。
大問1は全20問の穴埋め問題で単語10問、熟語7問、文法3問が出題されます。

この部分をどのくらい正解できるかで一次試験が合格できるかどうかが決まると言っても言いすぎではありません。

時間配分としては1問を1分ぐらいで解いていきたい所です。長文問題を解く時間を十分確保して置きたいからです。

大問3でも穴埋め問題が出題されます。そのように英検は語彙力が試される試験でもあるわけです。

逆に言うと英検2級試験は語彙力があれば合格に近づくことができます。

大問1の多くの問題は選択肢の単語の意味と問題文が大まかに読み取れれば正解が見えてくるはずです。

しかしたまに難しい問題も出てきます。roomの意味が「余地」のように本来知られている意味と違う意味として出題されることもあります。

またcustemer,audience,guestなどの単語のように意味が微妙に異なる単語も出題されます。

そういう正確な意味を知っていないと解けない問題も出てくるので、単語の意味だけはしっかり確認しておいたほうがいいでしょう。

ここで問題を解くときのコツを教えましょう。それは間違いを除外していくということです。

多くの人は4つの選択肢から正解を見つけようとします。しかし正解が見つからないと勘で答えることになりかねません。

ただでさえ緊張状態なので正解を見つけられないとあせってしまい、時間を無駄に使ってしまうかもしれません。

そうならないためにもまず間違いを消していくのです。この選択肢は答えにならないというのが分かれば、勘で解いても正解率が上がります。

間違いを見つけていく中で正解が分かればそれを選択すればいいのです。そうすればミスも減るでしょう。

大問1の正解率を上げるには語彙力を上げるのが一番の近道です。このサイトでも単語を覚える方法や教材、重要単語など紹介していきますので、参考にしてください。

この記事に対するコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/06/08 20:31】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://eikenstudy.blog79.fc2.com/tb.php/22-d2bbaaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

がーねっと

Author:がーねっと
私の経験が皆さんの勉強の役に立てばうれしく思います。英語学習は大変ですが一緒に頑張っていきましょう(^^)
相互リンクも受け付けています。相互リンクを希望される方は「はじめに」をお読みください。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。