FC2ブログ

英検の勉強しようよ!

経験者による英検対策法や英語学習法の紹介

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わったスピーキング対策

スピーキングは英検二次試験で必要になってきます。英語を学んでいる人であれば英語を話せるようになることは一つの目標でもあります。

この記事では誰でもできるスピーキング対策として変わった方法を取り挙げたいと思います。
英語を話せるようになるには実際に話す練習をしなければなりません。その際にわざわざ外国人と話す必要はないのです。

ではどうすればいいのでしょうか?簡単な方法が実はあるんです。それは・・・

英語で「独り言」を言うという方法です。

つまり生活しているあらゆる場面で日本語の代わりに英語を話すということです。

例えば朝の挨拶は「morning」と言ったり、おいしいものを食べたときには「delicious」と言ったりして英語を声に出す習慣を身につけましょう。

簡単な文から始めていき、慣れてきたら難しい表現にも挑戦していきましょう。

もちろん英語が話せるようになるには声に出すだけでなく、英語の表現や単語を学んだりしてインプットしていかなければなりません。

十分なインプットがあってこそ、アウトプットつまり声に出す練習が生きてくるのです。

英会話はスポーツと一緒です。練習すればするほど話せるようになります。毎日少しずつでも話す練習をしていきましょう。そうすれば英検対策にもなりますし、英語力もアップします。

この記事に対するコメント


いつも見させて頂いています☆

今度英検があるのですが・・・(二次)

問題カード読めなくなったりした場合はどうしたらいいのでしょうか?
【2008/02/09 16:27】 URL | サラ #grkIXTJQ [ 編集]

サラさんへ
サラさんコメントありがとうございます。サラさんの言うとおり英検の試験では緊張して問題の意味がわからなくなったりすることもあるかもしれません。
まず必要なのはそうなる可能性があることを考えておくことです。そうすれば実際に緊張してしまってもパニックにならずにすみます。
そして実際的な対策としては一つ目に開き直りも大事ということです。一問ぐらい分からなくても合格することは十分可能です。
そして分からなくても何か話すようにしましょう。全く分からなくてもできる限り話すようにすれば部分点はもらえるかもしれませんし、試験官があなたの意欲を見て点数をくれるかもしれません。いちばんしていけないことは黙っていることです。
試験でできる限りの力を出すために必要なのは、練習のときに本番に起こることを想定して練習するということです。前もって対策を立てていれば問題が起きても対処しやすいものです。
一応私の経験から対策を書かせていただきましたが、もし何か分からないことがあれば気軽にコメントしてください。できる範囲で返答したいと思います。
【2008/02/09 21:59】 URL | がーねっと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://eikenstudy.blog79.fc2.com/tb.php/41-61f0ca37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

がーねっと

Author:がーねっと
私の経験が皆さんの勉強の役に立てばうれしく思います。英語学習は大変ですが一緒に頑張っていきましょう(^^)
相互リンクも受け付けています。相互リンクを希望される方は「はじめに」をお読みください。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。