FC2ブログ

英検の勉強しようよ!

経験者による英検対策法や英語学習法の紹介

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディクテーションに挑戦しよう!

リスニング対策第2弾はディクテーションです。シャドーイングの記事でも書きましたが、リスニングは英検の合否を分けます。英検対策のために今回はその効果と方法を紹介したいと思います。
ディクテーションとは簡単に言うと英語の書き取りです。同じ教材を何度も繰り返し聞いて、聞こえてきた単語を書き取るというものです。

その効果としては3つほどあります。一つ目は聞いたものを書き取ることで、英語の音を正しく聞き取れているか、単語を正しく判別できているかを知ることができ、リスニングの正確さが向上します。

二つ目は英語の音を知ることができるということです。ネイティブの発音を知ることができます。

三つ目は保持能力が上がるということです。書き取るためには一定の時間、聞いたものを覚えておかなければなりません。ですので繰り返し練習することで聞いたものを忘れにくくなります。

ではディクテーションをやってみましょう。教材はネイティブが発音しているもので、スクリプトがあることが最低の条件です。

あとは自分のレベルにあったものを選べばいいでしょう。(目安としては1,2回聞いたぐらいではすぐ書き取れないものがいいでしょう)一回の量は20秒~30秒ぐらいがいいです。下に順番をまとめてみました。

1.教材を用意する(CDとスクリプト)

2.スクリプトを見ずにCDを聞いて書き取る

3.2を何度も繰り返して英文を完成に近づける

4.これ以上のディクテーションは無理となった所でスクリプトを見る。

5.聞き取れなかった箇所の確認

6.何度もCDを聞く(聞き取れなっかた所に注意して)

一通り練習が終わったら、聞き取れなかった箇所を確認し、聞き取れなかった原因について考えてください。

単語を知らなかったからでしょうか?単語は知ってても音を知らなかったからでしょうか?それとも英文の中で音が変化していたからでしょうか?

原因を分析しそれに応じて対策を立ててください。

最初のうちはこんな簡単な単語が聞き取れなかったのかと、驚くこともあるかもしれません。時間はかかるかもしれませんが、回数を重ねていけばリスニングの力は確実に上がりますので毎日続けてください。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://eikenstudy.blog79.fc2.com/tb.php/8-e8793505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

がーねっと

Author:がーねっと
私の経験が皆さんの勉強の役に立てばうれしく思います。英語学習は大変ですが一緒に頑張っていきましょう(^^)
相互リンクも受け付けています。相互リンクを希望される方は「はじめに」をお読みください。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。