英検の勉強しようよ!

経験者による英検対策法や英語学習法の紹介

    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的な復習の方法

前回の記事「人間の記憶力」ではエビングハウスの忘却曲線の話をし、復習が大切なことを取り上げました。

そこでこの記事では効率よく復習する方法について考えていきたいと思います。
前回述べたようにエビングハウスは忘却のことと共に復習のことについても研究しています。その研究によると一回復習しただけでも、復習しない時より忘れる量が半分になる結果が出たそうです。

もちろん復習の回数が多いほど記憶に残る量が多くなるでしょうが、一日に何回も復習してもそんなに効果はないそうです。それに勉強のために費やすことのできる時間も限られています。ではいつ、どのくらい復習すればいいんでしょうか?

復習するタイミングは記憶があやふやになり始めるころ、つまり忘却率が50%くらいのころがいいらしいです。

例を挙げますと学習した日に1回目、その一週間後に2回目、その復習の2週間後に3回目、その復習の一ヵ月後に4回目を行う方法もあります。もちろん記憶力にも個人差がありますから、あくまで目安として考えてください。

重要な点は忘れる前に覚えなおすということです。

完全に忘れてしまうと復習の意味がなくなりますので、なるべく早いうちに復習するようにしましょう。

覚えているうちに勉強するほうが楽であることは言うまでもないですね。

しかし記憶というものは不思議なものでいろいろな要素が関係してきて覚えやすかったり、逆に覚えにくくなったりするものです。これからも英検対策の一環として記憶については定期的に取り上げていきたいと思います。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://eikenstudy.blog79.fc2.com/tb.php/97-75aa4460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

がーねっと

Author:がーねっと
英語大好きな20代です。私は現在英検2級を持っています。私の経験が皆さんの勉強の役に立てばうれしく思います。英語学習は大変ですが一緒に頑張っていきましょう(^^)
相互リンクも受け付けています。相互リンクを希望される方は「はじめに」をお読みください。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。